青汁王子


ヒカルの政界転身に脈あり? NHK党・立花孝志氏「間違いなく総理大臣になれる」


ヒカルの政界転身に脈あり? NHK党・立花孝志氏「間違いなく総理大臣になれる」
 人気ユーチューバーのヒカルと起業家の〝青汁王子〟こと三崎優太氏がホストを務める「賛否両論」が8日、ヒカルの公式ユーチューブチャンネルで更新され、NHK党の立花孝志党首がゲストに登場。ヒカルに政界転身のラブコールを送った。
 
 収録は先月3日で、立花氏とヒカルは初対面。ヒカルは「ぶっ飛んでいるように見えて、クレバーのイメージがある。やり方が賢い」と立花氏を褒めたたえれば、誹謗中傷やガーシーらがテーマとなった中、タブーない爆弾発言を連発するアクの強さに目の当たりにして「やっぱヤバイですね。ネットの時代だから、立花さんみたいのが頭角現せる」と舌を巻くばかりだった。
 
 また、立花氏がユーチューバーが選挙に出るメリットを説いた際にMCの長谷川豊氏が「ヒカルさん、政党つくっちゃいましょうか。普通に2~3議席とりますよ」と水を向けると、立花氏は「いやヒカル君の伸びしろからいったら、間違いなく総理大臣になれる」と断言。

 ヒカルは「政治に全く興味がない」と言いながらも「巨悪に立ち向かうのは、漫画でいったら面白い。50歳になったら、もういつ死んでもいいとなるかもしれない。すべて失っていいから、何か一つでかい山をつくりに行こう、革命を起こし行こうと思ってもおかしくない」と含みを持たせた。

 実はこの収録後、立花氏はヒカルを参院選の街頭演説会場に連れていき、マイクを握らせての応援演説デビューさせてしまっていた。

 立花氏は「ガーシーも最初は100%絶対出ないと言っていた」と口説き落とした実績があるだけに、ヒカルも政界に引き込ま..


【日時】2022年08月08日 22:00
【ソース】東スポWeb

【ヒカルの政界転身に脈あり? NHK党・立花孝志氏「間違いなく総理大臣になれる」】の続きを読む


「日刊ゲンダイ」が青汁王子との訴訟に勝訴 ライバル企業に右翼の街宣車は「真実」と認定


「日刊ゲンダイ」が青汁王子との訴訟に勝訴 ライバル企業に右翼の街宣車は「真実」と認定
日刊ゲンダイの記事で名誉を傷つけられたなどとして、青汁王子こと実業家の三崎優太氏が損害賠償と謝罪広告を求めた訴訟の判決が7月14日、東京地裁であった。

 金澤秀樹裁判長は記事内容は真実であると認め、原告である三崎氏の請求をいずれも棄却。

 日刊ゲンダイは2020年9月1日、日刊ゲンダイ本紙及びデジタル版サイト「日刊ゲンダイDIGITAL」に、「ド派手実業家『青汁王子』のマズイ素顔…反社との関係発覚」との見出しで、本文に「反社とも関係があり、ライバル企業への嫌がらせのために右翼団体の街宣車を使うなどしていたことがわかりました。」
「その“素顔”は青汁よりはるかにマズい。」と記載し、三崎氏が、ライバル企業への嫌がらせのために右翼団体の街宣車を使うなどしており、反社会的勢力と関係があるとの内容の記事を掲載した。

 判決では「原告は、特定の相手方に対し、本件団体による街宣活動を実現するよう求めることが可能な人脈を有しており、原告が依頼した結果、本件街宣車事案1及び本件街宣車事案2が行われるに至ったということができる」
「原告の依頼内容は不正不当なものであり、威力業務妨害罪等に該当する可能性もあるところ、こうした依頼を受け、これを実現させる者は、反社会的集団の関係者であるなど、反社会的な存在であるということができる」
「本件記事の内容は、その重要な部分において真実であると認められる」とし、日刊ゲンダイによる記事の掲載については「専ら公益を図る目的で本件記事を掲載したと認められる。」とした。

■日刊ゲンダイ編集部の話
「極めて正当な判決として受け..

【日時】2022年07月14日 21:00
【ソース】日刊ゲンダイ
【関連掲示板】

【「日刊ゲンダイ」が青汁王子との訴訟に勝訴 ライバル企業に右翼の街宣車は「真実」と認定】の続きを読む


橋本甜歌 (てんからのリダイレクト)
橋本 甜歌(はしもと てんか、1993年11月19日 - )は、日本の女性タレント、モデル、YouTuber。 中華人民共和国北京市出身(日本に帰化済み)。愛称はてんむち子。現在はフリー。シバターやヒカルなどとのグループ「炎上軍」のメンバー。 中華人民共和国北京市生まれ、栃木県足利市育ち。父
23キロバイト (2,861 語) - 2022年5月14日 (土) 01:26

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/22(日) 00:03:06.78

5/21(土) 21:37配信
スポニチアネックス

 ユーチューバー・てんちむ(28)が21日に自身のツイッターを更新。救急搬送されたと報じられた「青汁王子」こと実業家・三崎優太氏(32)の現状について明かした。

 一部報道によれば、三崎氏は20日未明に自宅マンションから救急搬送されたという。この件を受け、てんちむは「青汁王子こと三崎優太さんの一連の報道に関して、沢山のDMをいただきます。本人の代わりに現状報告させて頂くと、三崎さんは一度自宅に戻ったものの、体調があまり良くなく、現在は療養中で自宅にはいません。私からはこれしかお伝えできませんが、本人の心も体も早く回復することを願ってます」とツイート。

 てんちむは、三崎氏が所有する通称「青汁ヒルズ」に今月から引っ越したことを報告。3日に更新されたYouTubeチャンネルでは「チームの人もそこに住んでいて。私はその中の一部屋を貸してもらうというかたちです。(三崎氏と)同じ部屋に住むとかじゃなくて、同じマンションに住ませてもらうことになりました」と話していた。

 三崎氏は19日に自身のツイッターで「YouTubeは殺人プラットフォームですか?事実無根のことを毎日投稿され、150本近くの誹謗中傷を容認しています。警察が動いているのに広告をつけ、誹謗中傷による収益を与えています。150本以上の誹謗中傷をされたら、一般の人は自*てもおかしくないです。本当にどうかと思います」と投稿している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ed85c3f99d19496cf9e6fdc62380d9ef7072ec40


【【青汁王子の現状について】青汁ヒルズに住むてんちむが明かす】の続きを読む


三崎優太 (青汁王子からのリダイレクト)
株式会社)創業者。現在は、株式会社みさきホールディングスの代表取締役。 2014年以降、青汁のネット通販が爆発的にヒットして「若手イケメン社長」としてマスコミなどに注目されたことから、ネット上などでは、青汁王子の名で知られる。 北海道札幌市生まれ。北見市で育つ。父親は町の小さな歯科医を経営していた
22キロバイト (2,621 語) - 2022年5月10日 (火) 06:32

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/21(土) 05:37:57.50

5/21(土) 5:15
東スポWeb

【本人告白】〝青汁王子〟三崎優太氏が語る救急搬送の真相 誹謗中傷で心が折れた…
取材に応じた三崎優太氏(東スポWeb)
 いったい何があったのか。青汁王子こと起業家の三崎優太氏(33)が20日未明、東京・渋谷の自宅から昏睡状態で救急搬送された。直前には意味深なツイートを連続投稿していただけにネット上では心配の声が上がったが、病院から自宅療養で戻った三崎氏が取材に応じ、騒動に至った真相を激白した。


 三崎氏は20日午前2時30分、書斎で倒れているところを警察や救急隊、三崎氏のユーチューブ担当のディレクターA氏らに発見され、すぐさま救急搬送された。傍らにはお酒と錠剤が散らばっており、さらにA4で13枚にもなる「遺書」が机の上に置かれていた。
 
 昏睡状態だった三崎氏の意識が回復したのは12時間たってからのこと。命に別状はないというが、20日夕には救急搬送されたとの報道が出て以降、SNS上で三崎氏の発信がなかったため、安否が心配された。

 記者もすぐさま連絡を取ったが、三崎氏からは「ご迷惑とご心配をおかけしました」との返事があったきり。その後、深夜になって、三崎氏自ら取材に応じた。

 三崎氏は昏睡状態に陥る前の最後のツイートで「150本以上の誹謗中傷をされたら、一般の人は自*てもおかしくないです。本当にどうかと思います」と深刻な状況を投稿していた。三崎氏によれば、とあるユーチューバーX氏による執拗な誹謗中傷と嫌がらせ行為が始まったのは今年3月のことだ。
 
 2019年に脱税事件後、週刊誌とウエブ記事で「反社とのつながりがある」と報じられた三崎氏は名誉毀損で訴訟し、3月には週刊誌に対し、勝訴した。X氏の攻撃が始まったのはこの動きと前後しており、三崎氏への攻撃はエスカレートする一方だったという。

「同級生をギターで殴って、頭蓋骨骨折させる傷害事件を起こした」と事実無根のデマを流され、いわれなき過去を掘り下げられ、その攻撃の矛先は会社や家族にも及んだという。三崎氏はユーチューブ側にX氏の違反行為を何度も通報するが、対処されないまま時は過ぎるばかり。今月になってからは渋谷署に刑事告訴し、捜査も始まっていたというが、X氏の行為は全く止まる気配はなかったという。

 三崎氏は「自分のことだったら我慢すればいいが、地元の北見にまで訪れ、妊娠している妹の過去や家族のことまで誹謗中傷して、明らかに異常」と精神的に折れてしまったという。遺書の最後には「自分の命を持ってでも誹謗中傷に対する法改正がより加速し、厳罰化が進み、そして誹謗中傷で苦しむ人が減ってくれることを願っています。自分の人生に悔いはありません」とまでつづっていた。

 三崎氏は「ユーチューブというプラットホームに1日2本以上、事実無根の動画を流された。何か月にわたって、SOSを出しても対応してくれない。誹謗中傷地獄から抜け出すために僕ができる選択肢はこれしかなかった。一石を投じたかった」と声を絞り出した。
 
 なんとか一命は取りとめ、正気を取り戻した三崎氏。「病院に訪れた警察の人からは『告訴を受理し、一生懸命捜査しています。命を落とす選択ではなく、戦いましょう』と励まされ、ファンからもたくさんの応援メッセージを見て、頑張らないといけないと思った」と前を見据えた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ab5224147c3b9f446bed4aa6c5b6f7691316ffb3


【【本人告白】〝青汁王子〟三崎優太氏が語る救急搬送の真相 誹謗中傷で心が折れた】の続きを読む


三崎優太 (青汁王子からのリダイレクト)
株式会社)創業者。現在は、株式会社みさきホールディングスの代表取締役。 2014年以降、青汁のネット通販が爆発的にヒットして「若手イケメン社長」としてマスコミなどに注目されたことから、ネット上などでは、青汁王子の名で知られる。 北海道札幌市生まれ。北見市で育つ。父親は町の小さな歯科医を経営していた
22キロバイト (2,621 語) - 2022年5月10日 (火) 06:32

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/20(金) 15:29:18.40

5/20(金) 15:20
NEWSポストセブン

【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に

 5月20日未明、青汁王子こと実業家の三崎優太氏が、東京都内の自宅マンションから救急搬送されたことがわかった。騒ぎを目撃した人は「救急車や消防車、パトカーが何台も来て、ものものしい雰囲気に包まれていた」と証言する。

 救急搬送される直前の 5月19日午後11時50分ごろ、三崎氏はこんなツイートを連投しており、ファンから心配の声が上がっていた。

〈また今日も事実無根の情報を拡散された。警察が動いているのに何の意味もない。今度は僕が暴力事件で同級生の頭をカチ割って何十針も縫わせたらしい。これが誹謗抽象、名誉毀損じゃなければなんなのか? 神に誓って暴行事件も暴力事件も起こしていません。男女含めて人を暴力で傷つけたことはない。〉(原文ママ、以下同)

〈YouTubeは殺人プラットフォームですか? 事実無根のことを毎日投稿され、150本近くの誹謗中傷を容認しています。警察が動いているのに広告をつけ、誹謗中傷による収益を与えています。150本以上の誹謗中傷をされたら、一般の人は自*てもおかしくないです。本当にどうかと思います。〉

 これを受け、ファンからは〈精神的に参ってないか本当に心配です〉といったリプライがついていた。

 三崎氏は1989年生まれ。高校時代からアフィリエイトサイトで成功したことで知られているほか、高校卒業後18歳で起業し、20代ではじめた青汁の通販事業が大ヒット。「青汁王子」としてメディアで話題となった。その後、2019年に法人税法違反(脱税)容疑で逮捕され懲役2年・執行猶予4年の実刑判決が下された。三崎氏は事件について反省と謝罪の意を示し、その後も事業は継続。若者の支援活動を展開するほか、YouTubeでの語り口が話題となり、80万人以上のチャンネル登録者を持つ人気YouTuberとしても活躍している。

 救急搬送について、関係者を通じて三崎サイドに問い合わせたが、「いまは回答できない」とのことだった。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f579bff7fc572106d71045d4beef8fc6b511cfa7

【画像】搬送直前にツイートしたとされる文言
https://www.news-postseven.com/archives/20220520_1756110.html?IMAGE&PAGE=2


【青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送】の続きを読む

このページのトップヘ