離婚


【またも】小室圭氏母 今度は1600万円強奪トラブル浮上で「小室夫妻離婚」の現実味


【またも】小室圭氏母 今度は1600万円強奪トラブル浮上で「小室夫妻離婚」の現実味
■以前の騒動より「相当ヤバい」
今年10月に、三度目の国際弁護士試験の結果が出るという “国際的お騒がせ旦那様” の小室圭さん(30)。

下馬評では『今回も不合格の可能性が高い』ということで、早くも不合格後のニューヨーク生活の “推測合戦” が、女性週刊誌を中心に相変わらずの盛り上がりを見せている。

しかしここにきて、元々の騒動の総本山的存在である、圭さんの母・佳代さん(56)に、衝撃的な文春砲が放たれたという。

「記事によれば、佳代さんよりも20歳ほど上の元交際相手というB氏に対して『過去に貢いだ金を返せ』と要求しているそう。その要求額は1600万円で、強奪しかねない佳代さんの攻撃に困り果てたB氏は神奈川県警に相談したそう。その対象が『皇室の重要関係者』である佳代さんだけに、すぐに警察庁の上の方まで話が共有されて “重要案件” になっているはず」(皇室ジャーナリスト)
あの『400万円返金騒動』が、そもそもの混乱劇の始まりなのは周知の事実だが、あの騒動は結果的に、圭さんが返金相手のA氏に全額返済し、延期された結婚直前で、何とか解決していた。

しかし、A氏とは別のB氏という “新キャラ” が登場し、おまけに400万円返済とはまるで逆パターンの『1600円強奪計画』。

それでトラブルとなり、警察沙汰にまでなっている今回の件。

「400万の時は警察沙汰にまではなってない。そういう意味では今回の方が、いろんな角度で見ても “相当ヤバい” という見方をする関係者は多い。宮内庁サイドも『あの母親、また余計なことをしてくれた』とかなり怒りを表している」(同前)
B氏は、今後の..

【日時】2022年10月04日
【ソース】覚醒ナックルズ
【関連掲示板】

【【またも】小室圭氏母 今度は1600万円強奪トラブル浮上で「小室夫妻離婚」の現実味】の続きを読む


坂口杏里さん「離婚は成立しました」と報告…結婚電撃発表から約2か月でピリオド


坂口杏里さん「離婚は成立しました」と報告…結婚電撃発表から約2か月でピリオド
6月8日に結婚したことを発表した元タレントの坂口杏里さんが15日に自身のインスタグラムを更新し、「離婚は成立しました」と明かした。

坂口さんはこの日、ストーリーズで「ちなみに離婚は成立しました」と真っ黒な背景をバックにコメント。「せめて彼の誕生日が終わるまで仲直り夫婦でいる事、我慢していました」とつづった。

坂口さんは2013年に亡くなった女優・坂口良子さん(享年57)の長女。17年12月に芸能界引退を発表している。

7日には新婚の夫と金銭トラブルがあったと明かし、「YouTubeでは自分の株価上げて、優しい旦那演じてますけどこれが本当の本性です。離婚したい。出ていきたい」などと心情を明かしていた。

【日時】2022年08月15日 12:15
【ソース】スポーツ報知

【坂口杏里さん「離婚は成立しました」と報告…結婚電撃発表から約2か月でピリオド】の続きを読む


「離婚したい。出て行きたい。全然幸せではありません」坂口杏里 離婚危機を再び報告!“被害告発”でも同情激減のワケ


「離婚したい。出て行きたい。全然幸せではありません」坂口杏里 離婚危機を再び報告!“被害告発”でも同情激減のワケ
《YouTubeでは自分の株価上げて、優しい旦那演じてますけどこれが本当の本性です。離婚したい。出て行きたい》
《とにかく今の私は全然幸せではありません》

8月7日にInstagramのストーリーで、夫をこう“告発”したのは坂口杏里(31)だ。

杏里はちょうど2ヵ月前の6月8日、バーの店長で、ホスト格闘技イベント『宴 -UTAGE-』にも出演する進一氏との結婚を発表したばかり。ところが“告発”に際し、杏里は進一氏に約40万円を貸していると明かし、さらに返済を求めたところ《きれられました》と説明。また《なんかあったらすぐ暴れる》と綴り、進一氏が椅子を蹴ったり叫んだりする様子も動画でアップしている。

実は杏里の離婚危機は今回だけではない。先月13日にもストーリーで《まじでいい旦那アピールやめなぁ》といい、進一氏との金銭トラブルについて投稿。さらに杏里が「フラッシュバックするのでやめてほしい」と伝えているものの、進一氏が大声で怒鳴りつけたり物に当たったりするとも明かしていた。

「1度目の離婚危機では、杏里さんを心配する声がネットで続々と上がっていました。そこで進一さんはストーリーで《妻のことでご心配をお掛けしまして誠に申し訳ございません》と謝罪。《妻を傷付けてしまった過去は変えられないのでそうしない為に努める毎日です》と綴りました。

それに対して、杏里さんはストーリーで進一さんに離婚届を書いてもらったと明かしつつも《私は簡単には彼を手放し離婚はしません》とコメント。さらに同月18日には夫婦でYouTubeチャンネルも開設。ネットでは安堵の声が上がっていました」(スポーツ紙記..

【日時】2022年08月08日 11:01
【ソース】女性自身

【「離婚したい。出て行きたい。全然幸せではありません」坂口杏里 離婚危機を再び報告!“被害告発”でも同情激減のワケ】の続きを読む


小倉優子、再婚男性との離婚を報告


小倉優子、再婚男性との離婚を報告「子育て、仕事と努力を重ねて参ります」 第3子出産報告からちょうど2年
タレントの小倉優子(38)が27日、自身のブログを更新し、同日に離婚したことを報告した。

「ご報告」と題したタイトルで「関係者の皆様、いつも応援してくださるファンの皆様、2022年7月27日に離婚したことをご報告いたします。今後とも、子育て、仕事と努力を重ねて参りますので、温かく見守っていただけましたら幸いです」とつづった。

小倉は2011年にヘアメークアーティストの男性と結婚。翌12年に長男、16年に次男を出産したが、17年3月に離婚。18年6月から夫となる男性と交際を開始し、その年のクリスマスに結婚した。20年7月27日には第3子となる男児を出産したことを報告していた。

20年3月には、一部スポーツ紙や週刊誌で報じられた“離婚危機報道”が伝えられ、直後には自身のインスタグラムで「夫婦のことでお騒がせしまして大変申し訳ございません」と謝罪するとともに、現状を伝えていた。

【日時】2022年07月27日 15:14
【ソース】ORICON STYLE
【関連掲示板】

【小倉優子、再婚男性との離婚を報告】の続きを読む


木下優樹菜、フジモンとの離婚を語るも批判殺到


木下優樹菜、フジモンとの離婚を語るも批判殺到「表にする必要はある?」
元タレントの木下優樹菜(34)が28日に公開されたYouTubeチャンネル「街録ch~あなたの人生、教えて下さい~」に登場し、元夫のFUJIWARA・藤本敏史(51)との離婚について語り、その内容に批判の声が殺到している。

木下といえば先日、同チャンネルアップされた動画「【前編】木下優樹菜/ヘキサゴンで結婚も紳助引退で闇に消えた…/事故寸前いいとも最終回」内で、不良行為や武勇伝などを自慢げに話し、これらに対し一部ネット上では「ダサい。とにかくダサい。」「本当にみっともない」などの冷ややかな声が集まってしまう結果となった。

そんな木下、今回は前回の後編動画「木下優樹菜/離婚発表直前にタピオカ騒動で批判の嵐/パニック障害で精神薬服用/支えてくれた新恋人」に登場。藤本との離婚については、2019年11月のタピオカ騒動で芸能活動を休止するより前に決まっていたことを明らかにした。さらに、「夫婦、ほんとに色々、マジで色々あって。ケンカとかするたびに、離婚届、夜中でも朝でも取りに行って、出された」などと語っている。

離婚届を何度も突きつけられたことに対して自身は子供も小さいし引き止めた側だったとのことだが、ネット上からは「今さらこんなこと言わなくてもいいでしょ」「過去の夫婦の問題を蒸し返して表にする必要はある?」「どこまでもがっかりさせられる」「終わったことをペラペラと他人に話すの恥ずかしくないのか」などの冷ややかな反応が集まっている。

オープンに話すことによって木下の心を整理できたのかもしれないが、今さらの話を聞かされた側にとっては気持ちの良いものではなかったようだ。

【日時】2022年06月02日 00:00
【提供】デイリーニュースオンライン

【木下優樹菜、フジモンとの離婚を語るも批判殺到】の続きを読む

このページのトップヘ