東京選挙区


れいわ山本太郎代表 参院選東京選挙区から出馬表明


【速報】れいわ山本太郎代表 参院選東京選挙区から出馬表明
れいわ新選組の山本太郎代表はさきほど、夏に行われる参院選で東京選挙区から出馬すると表明しました。

れいわ新選組 山本太郎代表
「選挙区から出ると事前にお伝えしていました。その選挙区はどこになるのか。東京です。東京から出ます」

東京選挙区を選んだ理由について山本氏は「これまでも東京で選挙に挑み続けてきた。ほかの選挙区についても様々なリサーチをしたが、すべて鑑みた上で東京だろうという結果に落ち着いた」と説明しました。

山本氏は2013年にも参院選・東京選挙区から出馬して初当選し、1期務めました。その後、去年の衆院選で当選しましたが、今回の参院選にくら替え出馬するとして衆院議員を辞職していました。


そのほか、東京選挙区には▽自民党から、朝日健太郎氏、生稲晃子氏、▽立憲民主党から、蓮舫氏、松尾明弘氏▽日本維新の会から、海老沢由紀氏、▽公明党から、竹谷とし子氏、▽共産党から、山添拓氏、▽社民党から服部良一氏、▽NHK党から松田美樹氏、小川ゆうき氏、猪野恵司氏、説田健二氏、田中健氏長谷川洋平氏、▽ファーストの会から、荒木千陽氏が立候補を予定してします。

【日時】2022年05月20日 13:06
【ソース】TBS News

【れいわ山本太郎代表 参院選東京選挙区から出馬表明】の続きを読む


乙武氏が参院選に出馬表明 東京選挙区、無所属で


乙武氏が参院選に出馬表明 東京選挙区、無所属で
「五体不満足」の著者で作家の乙武洋匡氏(46)は19日、夏の参院選東京選挙区(改選数6)に無所属で出馬すると発表した。動画投稿サイト「ユーチューブ」の自身の公式チャンネルで明らかにした。

 乙武氏は「生まれで有利、不利がある社会でいいのか。社会に多くの選択肢を用意し、生きづらさを抱える人を解消していきたい」と抱負を表明。無所属での出馬を「保守、リベラルとラベリングされた政党の船ではなく、乙武を応援したい方が全員乗れる船が必要だった」と説明した。

 乙武氏は東京都生まれ。早稲田大在学中に出版した「五体不満足」がベストセラーになった。

【日時】2022年05月19日 22:01
【ソース】共同通信
【関連掲示板】

【乙武氏が参院選に出馬表明 東京選挙区、無所属で】の続きを読む

このページのトップヘ