ついた現メンバー3人と南部寅太(現:南部虎弾)で参加する事になった。それが成功した事でそのメンバーでの活動が増え、改めて4人で「ダチョウ楽部」(諸事情によりキムチ俱楽部から改称)を結成した。初代リーダーは南部だったが、1987年に彼が脱退して電撃ネットワークを結成したため3人編成となる。
45キロバイト (6,315 語) - 2022年5月13日 (金) 10:32

1 ひかり ★ :2022/05/13(金) 07:56:28.77

 ◇上島竜兵さん死去から一夜

 ダチョウ倶楽部の肥後克広(59)と寺門ジモン(59)は12日も依然として、コメントを出せないほどのショック状態が続いた。

 3人仲良しで、楽屋はいつも3人1部屋。ギャラは3等分し、バラエティー番組では「ピンの仕事のギャラも3等分する」というルールを明かしてきた。先月25日のイベントでも、上島さんと寺門が口論から口づけで仲直りする“キス芸”を披露。肥後が2人の間にアクリル板を差し出したが、上島さんは「アクリル板越しでも、お前の唇は良かったよ」と話していた。

 所属事務所の後輩でものまね芸人のサブロクそうすけ(46)は11日に「ジモンさんからの連絡で悲しい1日が始まった」とツイートし、寺門が同僚に訃報を伝えていることを明かしていた。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/52eba88251fab4b73da3142e0a43623536c5d6d7


【【2人は憔悴状態】ダチョウ倶楽部・・・コメントも出せないくらいショックな状態】の続きを読む