世界各地に稀に出現する、髪の毛伸びる人形。日本にも髪の毛伸びる人形がイニシエより存在し、特に日本人形の報告例が多い印象を受ける。どうして髪の毛伸びるのか? 科学的に検証することはできるのか? いまだに謎が多い。

おかしな現象が発生するようになった

大分県の良福寺にも、髪の毛伸びる人形が存在する。今から約27年前のこと。とある母子がこの怪奇な人形を寺に持ち込んだという。部屋に置いていると、なんだか体に乗られているような気がして苦しくなるのだとか。この人形を寺で引き取ってから、おかしな現象が発生するようになったという。

ならば食べるしかあるまい

人形の髪の毛が伸びだしたというのだ。オカルトと言われようと、事実として、髪の毛が伸びている。どうして伸びているのか。その理由は不明だが、髪の毛が化学繊維なのか、それとも人毛なのか、それすら不明。何もかもが不明。ならば食べるしかあるまい。

許可をもらって怪奇人形の髪の毛を分けてもらった

ということで、実際に良福寺に出向き、許可をもらって怪奇人形の髪の毛を分けてもらった。そして食べた。

食べた感想としては、化学繊維的な感じもするし、人毛のような気もする。髪の毛の特徴としては、ストレートではなく、けっこう縮れ毛。そして細めな印象。もし人毛だとすれば、やや栄養が足りない、弱った頭髪といった感じだろうか。

怪奇現象が発生か

怪奇人形の髪の毛を食べてもお腹を壊すことはなかったし、特に怪奇現象が起きたわけではない。……と思っていたのだが、この怪奇人形を撮影した画像をチェックしてみたところ、一部の画像にノイズが。

このカメラを使用して、今までノイズが入ったことがなかったので「もしや……」と思ったが、考え過ぎだろうか。


(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

髪の毛が伸びる怪奇人形の髪の毛を食べてみた → 怪奇現象発生


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【髪の毛が伸びる怪奇人形の髪の毛を食べてみた → 怪奇現象発生】の続きを読む