ダウンタウン


ダウンタウン(DOWNTOWN)は、吉本興業に所属する浜田雅功と松本人志からなる日本のお笑いコンビ。NSC大阪校1期出身。 浜田 雅功(はまだ まさとし、1963年〈昭和38年〉5月11日 - )(59歳) ツッコミ担当、立ち位置は向かって右。 兵庫県尼崎市出身。身長165 cm、血液型A型。右利き。喫煙者。
85キロバイト (12,167 語) - 2022年5月14日 (土) 21:36

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/20(金) 00:29:46.55

5/19(木) 22:39配信
スポニチアネックス

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(58)が19日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。相方・浜田雅功(59)を初めて見たときに「怖かった、関わり合いになりたくなかった」と感じたことを、告白する場面があった。

 この日は芸能界の仲良し2人組がトークする企画。そこでお笑いタレント・古坂大魔王が「ダウンタウンさんはどうやって仲良くなったんですか?噂を聞いていて会ったのか、人気者同士が組んだのか…」と問いかける。

 これに松本は「(浜田が)不良やったんでね。怖かったし、関わり合いになりたくなかったんですよ。しかも、裸足で学校来ていて。初めて見たときは、裸足で校門をよじ登っていて。校門は開いてるのによじ登るなんて、俺は“無理や”って思った」と、告白して笑わせた。

 さらに松本は「なんなら、ランドセルじゃなくて(浜田)はサンドバッグみたいなのを持ち歩いていて。それでパンタロンみたいなのを履いてよじ登ってるからね。クラスが一緒にならなくてよかったと思ってたくらい」と、ぶっちゃけていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/17b04d2c7d504ebae874680fa87122ac80c502b2


【松本人志、初めて浜田を見たときは「怖かった、関わり合いになりたくなかった」】の続きを読む


石橋 貴明(いしばし たかあき、1961年(昭和36年)10月22日 - )は、日本のお笑いタレント。1980年に木梨憲武とお笑いコンビ「とんねるず」を結成し、歌手、俳優としても活動。 アライバル所属、同社代表取締役社長。帝京高等学校卒業。 趣味: 野球・ゴルフ・映画鑑賞・酒・料理・競馬
44キロバイト (5,959 語) - 2022年4月28日 (木) 10:43

1 jinjin ★ :2022/05/06(金) 23:30:05.10

石橋貴明「ダウンタウンと仲悪いとかない」いいとも最終回の裏側語る


お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(60)が6日、自身のYouTubeチャンネルを更新。14年3月31日の「笑っていいとも!」最終回の裏側を語った。

明石家さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャンらが一堂に会した伝説の最終回。
石橋はフジテレビ側から「俺らと爆笑問題は、全部終わった後に出てくれって言われたの。この忖度は誰のための忖度なんだと俺は思っていて。でも俺はただただ見ていたのさ。余計なことはやるまいと思って」と楽屋で放送を見ていたという。

しかし「(ダウンタウン)松本(人志)が『とんねるずが来るとネットが荒れるから』って言った瞬間に『んっ?』てスイッチが入っちゃったんだな。余計な忖度はやめようと」とタモリ、ダウンタウンらがトークを繰り広げているコーナーに、相方の木梨憲武と乱入した。


「別に誰と不仲だとか、そういうことではないんだよ。ダウンタウンと仲が悪いとかないんだから。何もないんだから。変にフジテレビの誰かが忖度したから『何っ』と思って、それにキレたというのが、ことの真相」と乱入した理由を語った。


https://news.yahoo.co.jp/articles/cdf82ff778c9957c1c193f2885571965b889de23


【【芸能】石橋貴明「ダウンタウンと仲悪いとかない」いいとも最終回の裏側語る】の続きを読む


ダウンタウン(DOWNTOWN)は、吉本興業に所属する浜田雅功と松本人志からなる日本のお笑いコンビ。NSC大阪校1期出身。 浜田 雅功(はまだ まさとし、1963年〈昭和38年〉5月11日 - )(58歳) ツッコミ担当、立ち位置は向かって右。 兵庫県尼崎市出身。身長165 cm、血液型A型。右利き。喫煙者。
85キロバイト (12,167 語) - 2022年4月6日 (水) 07:27

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/06(水) 20:47:57.38

2022.04.06 19:00
まいじつ 

4月2、3日に大阪『なんばグランド花月』にて、吉本興業創業110周年特別公演『伝説の一日』が開催された。最終日に『ダウンタウン』が漫才を披露したのだが、お笑いファンの間では、〝ダウンタウン解散説〟が浮上しているようだ。

「ダウンタウン」が登場したのは、『千穐楽参回目』公演のラスト。ほぼ打ち合わせなしの状態からステージに立ち、代表作として知られている漫才「クイズ」を披露した。

ファンにとって懐かしいネタだが、この日2人が見せたのは令和版にアップデートされたもの。松本人志が浜田雅功に理不尽なクイズをするという基本的な構成は変わらなかったが、質問の内容からシステムまで一新されていた。

「ダウンタウン」の30分にも及ぶ漫才は、当然ながら大きな注目を集めることに。ツイッターでは、「伝説の一日」や「ダウンタウン」といったワードがトレンド入りを果たしていた。


解散説が浮上したワケは?

しかし、「ダウンタウン」の漫才を称賛する声に混じり、ネット上には

《ダウンタウン解散するのかな》
《最後漫才をして終わるとか言ってたけど解散しないよな? まだまだ現役で頑張るよな?》
《ガキ使のフリートーク復活にしても、今回の漫才にしても嬉しく感じる一方で、これは解散という着地点を見据えた動きなのではないかと思い悲しい気持ちにもなる》
《めでたいけど終わりの始まり感もあってかなり衝撃。解散はないんだろうけど、1つの最終回的な感覚もする》
《前どっちが言ったか忘れたけど解散するときは漫才するて言ってた気がするが》
《松本さん引退フラグかダウンタウンさん解散ならんことを祈る》
など、心配する声が続出している。

「解散説が浮上しているのは、2015年に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)が原因でしょう。芸能人の引退についてのトークでMCの東野幸治が、浜田から『〝また漫才もしたい〟といった趣旨の話を聞いた』と松本に伝えていました。そのため『ダウンタウン』が漫才を披露するという異常事態に、何かを感じ取ってしまった人も多かったのかもしれません」(芸能ライター)

今すぐに解散することはないと思われるが、2人の年齢を考えるとあり得ない話ではない。実際に松本は『ワイドナショー』を隔週出演に変更するなど、テレビと一線を引き始めているようにも思える。

生涯現役のイメージがある「ダウンタウン」だが、はたして…。

https://myjitsu.jp/archives/344384


【【悲報】ダウンタウンに解散説が浮上】の続きを読む

このページのトップヘ