北朝鮮が弾道ミサイル2発発射 EEZ外に落下か 政府発表


北朝鮮が弾道ミサイル2発発射 EEZ外に落下か 政府発表
 政府は1日、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが少なくとも2発が発射されたと発表した。政府関係者によると、いずれも日本の排他的経済水域(EEZ)外に落下したとみられるという。

 防衛省から連絡を受けた海上保安庁は1日午前6時47分と7時1分に北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと相次いで発表した。発表によると、1発目は約10分後、2発目は約5分後にいずれも落下した。

 岸田文雄首相は情報収集に全力を挙げ、国民への迅速・的確な情報提供、航空機や船舶の安全確認、不測の事態に備えた態勢確保を行うよう指示した。

【日時】2022年10月01日 07:55
【ソース】毎日新聞

【北朝鮮が弾道ミサイル2発発射 EEZ外に落下か 政府発表】の続きを読む


 手軽に移動ができる交通手段として「電動キックボード」の人気が高まっています。しかし交通ルールを守らない一部の利用者がいることから、警視庁は講習会を開き、安全な利用を呼びかけました。

 電動キックボードは近年、利用する人が増え、街でも毎日のように見かけるようになりました。けれども利用者が増える一方で、交通事故を起こす人や交通ルールを守らない人が社会問題となってきています。そこで荒川区警視庁は共同で9月30日電動キックボードを初めて利用する人向けに講習会を開きました。日暮里駅前の広場で開かれた講習会では、参加者が正しい運転の仕方を学びました。参加者は「こういう講習があれば、もっとマナーや乗り方に気付ける人が増えるのではないか」と話していました。

 現在、国が実証実験で進める「ループ」などの街中でレンタルできる電動キックボードは「小型特殊自動車」に分類され、ヘルメットの着用が任意となっています。ただ、警視庁は事故に遭った時に大きなけがをしないためにも、ヘルメットの着用を呼びかけています。

電動キックボードは安全に 全国初の死亡事故も>

 電動キックボードは街中で気軽に乗ることができるということもあり、利用する人が増加しています。しかしその一方で、事故の数も増えています。東京都内では2021年電動キックボードによる人身事故や物損事故が68件確認されました。2022年は8月末の時点ですでに80件発生していて、前年の数を上回っています。また、そのうちおよそ3分の2を「レンタル」の電動キックボードが占めています。警視庁によりますと、貸し出し事業者が増え、利用する人が増えたのが要因だということです。

 こうした中、9月25日には全国で初めて、事故による死者が出てしまいました。事故を起こしたのは52歳の男性で、東京・中央区勝どきのマンション駐車場で運転中に車止めに衝突して転倒したところ、頭を強く打って亡くなったということです。事故当時、男性が乗っていたのは民間事業者が貸し出している電動キックボードで、ヘルメットはかぶっていませんでした。また、飲酒運転をしていたとみられています。

 電動キックボードは街で見ていても確かに便利だと感じることもあります。便利な新技術はやはり使う側の考え方が重要になります。交通ルールを守って、賢く利用したいものです。


人気高まる一方でトラブルも急増、死亡事故も… 「電動キックボード」講習会を開催


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【人気高まる一方でトラブルも急増、死亡事故も… 「電動キックボード」講習会を開催】の続きを読む


ガーシー議員、夏休みのスペイン&フランス旅行を満喫「ほんま最高でした!」インスタに写真を大量投稿


ガーシー議員、夏休みのスペイン&フランス旅行を満喫「ほんま最高でした!」インスタに写真を大量投稿
 「ガーシー」として知られるNHK党の参院議員・東谷義和氏(50)が29日までに自身のインスタグラムを更新。夏休みを満喫するショットを大量に投稿した。

 東谷氏は「夏休み スペイン編 どうしても生きてる内に見たかったサグラダ・ファミリア ほんま最高でした!」と投稿。その後も「夏休み フランス編Part.1」「夏休み フランス編Part.2 ワンピースRED最高でした!!!」と満喫ショットを30枚披露した。

【日時】2022年09月29日 15:23
【ソース】スポーツニッポン

【ガーシー議員、夏休みのスペイン&フランス旅行を満喫「ほんま最高でした!」インスタに写真を大量投稿】の続きを読む


アントニオ猪木さん、死去10日前に“最期の言葉” 起床困難なほど衰弱した姿で激励に「この声が一番俺の敵なの」


アントニオ猪木さん、死去10日前に“最期の言葉” 起床困難なほど衰弱した姿で激励に「この声が一番俺の敵なの」
 アントニオ猪木さんのYouTubeチャンネルで10月1日、「最期の言葉」と題された動画が公開されました。猪木さんは10月1日に79歳で死去。動画はその10日前の9月21日に撮影されたものとなります。

 動画は、衰弱した様子でベッドへ横たわる猪木さんの姿でスタート。助け上げられて何とか上体を起こした猪木さんの滑舌がはっきりせず、意味を把握しにくい場面も多々ありましたが、そうした箇所もカットせずそのまま収録。

 猪木さんは「別にやりたくないよ。やりたくないけどみんなやればいいじゃん」と、YouTubeの活動を本格的に再開したいというスタッフの希望に病状もあってか消極的に返答。「何もない」「何の欲もない。金銭欲なのか女なのか、いろいろ。そういう生きてること自体が何であるか」「毎日毎日この3年近く天井を見上げて、話し相手もいない」と、寝たきりの状態で現在生きていることについて率直な心境を語ります。

 病魔と闘う様子をYouTubeで発信することについては、「だいたい見せなくないでしょう、こんなザマを。みんなに見せたくないでしょう、普通」「こういう状況が分かって、みんなに見てもらって弱い俺を……しょうがないじゃん」「誰にも見てもらいたくないよ」と葛藤し千々に乱れる思いを赤裸々に吐露。

 一方で、「猪木さんの姿に勇気をもらっている」といったファンの言葉が寄せられていることには、「そういうファンもいるということに、自分はしっかり分かってなきゃいけないのかなと思います」と語りました。

 動画の最後、「『もうそろそろ猪木さん楽をしてください』と言う人は誰もいないんだよ」..


【日時】2022年10月02日 12:46
【ソース】ねとらぼ

【アントニオ猪木さん、死去10日前に“最期の言葉” 起床困難なほど衰弱した姿で激励に「この声が一番俺の敵なの」】の続きを読む


これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで


これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで
やっぱり中止した方がよかったんじゃないか。国民の過半数が反対する中、27日強行された安倍元首相の国葬。テレビでは滞りなく執り行われたように中継されたが、実際は超グダグダだった。あまりにストレスフルな内容に、参列者からは“奇声”や“怒号”交じりのクレームが飛び交った。会場となった東京・千代田区の日本武道館で取材した日刊ゲンダイ記者が内幕をリポートする。

「ヘイ、ちょっといいかい。会場内のどこかでコーヒーやお茶を飲める場所はないのかな?」

午後2時の式典開始前、記者に流暢な英語でこう問いかけてきたのは、海外からの参列客だ。実はこの日は、飲料を会場に持ち込むことを禁じられていた(軽食は可)。参列客に用意されたのは、ミネラルウオーターのミニペットボトル1本と、会場内の各所に設置されたウオーターサーバーのみ。式典を含む滞在時間は数時間に及ぶ長丁場だったにもかかわらず、「水」以外飲むことが許されない状況だったのだ。

冒頭の参列客はどうしても水以外が飲みたかったのだろう、記者が「水しか飲めませんよ」と伝えると、怒りや困惑、失望が入り交じった複雑な表情を浮かべ、「ファ~~~~ッ!?」と“奇声”を上げたのだった。

水しか飲めないこともさることながら、よりストレスフルだったのが、十数分に及んだ岸田首相の追悼の辞だ。「安倍さん」「あなたは」と語りかけるような口調だったが、いつものように特段の中身はナシ。あまりにつまらなかったのか、居眠りする霞が関官僚もチラホラ。官僚たちはこの日、開始時刻3時間前の午前11時に会場入りし、狭い客席に座り続けて..

【日時】2022年09月28日 13:30
【ソース】日刊ゲンダイ
【関連掲示板】

【これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで】の続きを読む

このページのトップヘ