芸能


🎤【関係者直撃】トラブル続出 市川海老蔵の「本当の素顔」 - 芸能ニュース掲示板|70レス|爆サイ.com南関東版


【関係者直撃】トラブル続出
市川海老蔵の「本当の素顔」

昔からぶれない俺様キャラ

相も変わらず騒々しい、偽りの国民的歌舞伎俳優・市川海老蔵(44)と義姉の元フリーアナ小林麻耶(42)の大騒動。

どこよりも早く、当サイトでは海老蔵が小林に謝罪を行った件を報じたが、その後、海老蔵は週刊文春での独占インタビューに応じた。

「海老蔵も騒動以来どこかで釈明するチャンスを狙っていて、一番影響力のある媒体での独占告白を企んでいた。記事は大反響となったが、ワイドショーなどでは海老蔵の再婚ネタなどは取り上げたものの、小林ネタはNGが出ているのかどこもスルーだった」(情報番組プロデューサー)

その後の小林は、以前ほどの過激さは無いものの、海老蔵や実母への攻撃を再開。海老蔵の謝罪の意味は無かったのだろうか。

「海老蔵も小林も共にスピリチュアルに傾倒しているが、海老蔵は強固な我があったうえでの趣味のようなもの。一方、小林の場合は完全な依存状態で自分をコントロール出来ていない。洗脳がずっと続いているような状態なので、あの夫と完全に縁を切らない限り元に戻ることはないでしょう」(心理カウンセラー)

海老蔵も “完全にイっちゃってる” 状態の小林とは、今後は距離を取りつつ『基本的にスルー』というスタンスのようだ。

しかしながら、やはり海老蔵自身にも大いに問題があり、“稀代のトラブルメーカー” であることも事実であろう。

SNSはの更新はかなりマメ(インスタグラムより)

世間に『半グレ』や『関東連合』などのワードを広めるきっかけとなったといわれる、あの西麻布暴行事件当時は、海老蔵の問題点も大いに指摘されて、連日猛バッシングを受けていたが。

「その後、麻央さんが亡くなってから “悲劇のシングルファザー路線” でうまい具合にキャラ変換に大成功。それがここに来て、また化けの皮が剥がれてきている。もともと海老蔵の素は、10代の頃から一切ぶれないほど、傍若無人の俺様キャラで “女も道具” くらいにしか思っていない外道気質」(海老蔵を知る歌舞伎関係者)

市川新之助時代の2003年時点で、NHK大河ドラマ『武蔵』の主演を張ったという輝かしい実績も手伝い、その俺様キャラは加速の一途。

「海老蔵を襲名してから民放ドラマに進出したが『こんな無茶苦茶な要求する俳優は見たこと無い』と各局のプロデューサーがさじを投げた。現代劇のオファーが最近一切無いのも『もう二度と仕事したくない』というスタッフばかりなので当然でしょう」(同前)

歌舞伎という伝統芸能のトップを張るという自負が、強烈な自己肯定感を生み、常に威圧的な態度として表れるのか……そんな海老蔵でさえも “正真正銘のヤバい奴” には、完全にお手上げなのが現実だ。(狩野玖太)

【日時】2022年05月11日 08:52
【提供】覚醒ナックルズ

【トラブル続出 市川海老蔵の「本当の素顔」】の続きを読む


🎤華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」 - 芸能ニュース掲示板|44レス|爆サイ.com南関東版


華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
 歌手の華原朋美さんが5月14日にYouTubeチャンネル「華原朋美」を更新。所属している芸能事務所「株式会社伝元」の社長で夫の大野友洋氏について報じられた過去の婚姻歴や3人の“隠し子”について、自身には知らされていなかったと明かしました。

「文春オンライン」は10日、大野氏の婚姻歴などに加え、元妻へのDV疑惑や養育費の未払いを報道。ニュースを知った華原さんは14日にYouTubeを更新し、プロポーズを受けた際に戸籍謄本を見せられ初婚だと伝えられたとし、「私はだまされて結婚してしまったんです」と強い口調でコメントしながら、子どもの存在を知っていたら結婚していなかったと明言しています。

 華原さんによると文春の報道直前となる7日、夫から煉炭を積んだ車で茨城の山奥にいるという連絡があったとのこと。当該記事の内容が真実だと知ったものの、その時点ではまだ夫を守りたいという思いがあり、10日に親子3人で焼肉に出掛けたというエントリをブログに投稿したそうです。

 しかし、話し合ううちに次々と夫のウソが露呈し、結婚後に元妻と連絡を取り合っていたことも判明。夫にたびたび振り回され、スタッフを交えて話し合いの場をもうけたこともあるほどで、「彼のウソを見抜けなかったことにすごく後悔しています」と悔しそうにコメント。元妻の苦労にも言及し、大野氏の養育費不払いについて謝罪していました。

 2歳の息子については大野氏に懐いていましたが、事情を知ってしまった今では「もうパパとはいわなくなりました」と報告。なお、大野氏は動画撮影の直前、久しぶりに帰宅したものの、騒動に対するフ..


【日時】2022年05月15日 12:05
【ソース】ねとらぼ

【【悲報】華原朋美の夫に実は、3人の隠し子が・・・。】の続きを読む


上島 竜兵 (うえしま りゅうへい、1961年1月20日 - 2022年5月11日)は、日本のお笑いタレント、俳優。ダチョウ倶楽部の大ボケ担当。本名は、上島 龍平(読み方同じ)。通称、ちゃん(先輩芸人が使用する)または、さん(若手芸人などが使用することがある)。
39キロバイト (5,528 語) - 2022年5月15日 (日) 17:11

1 jinjin ★ :2022/05/16(月) 07:16:41.79

上島竜兵さん“過剰コンプラ”が居場所を奪った?「絶対責任ある」


去る5月11日、お笑いトリオ『ダチョウ倶楽部』上島竜兵さんの訃報が飛び込んできた。

生前の上島さんといえば〝イジられる〟芸風であり、暴力的な仕打ちやイジメに近いぞんざいな扱い、後輩から小*にされる扱いを受けることもしばしば。


現状、亡くなった原因は定かではないが、ネット上では

《日本人って、「こいつはこういうキャラだから」って認定すると何でもやっていいと思ってる奴多いよな》
《表向きはキツいイジリに平気な顔してても内心でネガティブな感情の蓄積がゼロだったとは断言できない》
《イジリイジリってイジられ日本一の男が亡くなってるんだから世話ねえわ…》
《これに嫌悪感抱かないとか日本人って本当に感情が無いんじゃねーか》
《心弱っていたら、この扱いを「俺はもう芸能界ですでに*でしまった存在」「周りから*でも良いと思われている存在」と受け止めるからなあ》
《「おいしいと思ってるに違いない!」と言われても本人じゃないんだからわかるわけない》

など、こうした扱いが精神的に堪えていたのでは?との指摘が相次いでいる。


一方で全く逆の意見も…

しかし一方で、全く逆の意見も散見されている。
その論調は〝上島さんはこうした芸風に誇りを持っていたが、コンプライアンスが厳しくなり、披露できる場が減っていき、自身の存在意義を失ってしまった〟という逆説的なもの。


特に「痛みを伴うことを笑いの対象にするバラエティー番組」を取り締まる動きを見せているBPOには風当たりが強く、

《BPOにも絶対責任ある。 規制規制でやれることすらできなくなった》
《BPOとBPOにチクってるやつらが竜ちゃんの居場所をなくしたんじゃないか》
《上島竜兵ショックが広がっているが、BPOなどの規制で、もうリアクション芸人がテレビで見られなくなるかも》
《コンプラだーBPOだーでテレビに出づらくなっていた芸人が亡くなる日本》
《全部、BPOとコンプライアンスのせい》

といった意見が見られており、全く逆の主張で対立している形だ。


双方とも一理ある主張だが、本人が亡くなってしまった今となっては、どちらが正しいという検証もできない。
ともかく、今はご冥福を祈るばかりだ。


https://myjitsu.jp/archives/351387


前スレ
【芸能】上島竜兵さん“過剰コンプラ”が居場所を奪った? 「絶対責任ある」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1652419979/


【上島竜兵さん“過剰コンプラ”が居場所を奪った?】の続きを読む


有吉 弘行(ありよし ひろいき、1974年〈昭和49年〉5月31日 - )は、太田プロダクションに所属する日本のお笑いタレント・司会者。妻は夏目三久。 コンビ『猿岩石』の元ボケ・ネタ作りを担当。広島県安芸郡熊野町中溝出身。身長172cm・体重62kg、血液型A型。広島県観光大使、東京銀座の広島県アン
77キロバイト (11,547 語) - 2022年5月14日 (土) 10:31

1 征夷大将軍 ★ :2022/05/15(日) 20:24:56.37

スポニチ2022年5月15日 20:02
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/05/15/kiji/20220515s00041000603000c.html

お笑いタレントの有吉弘行(47)が15日放送のJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に出演し、11日に急逝したお笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さん(享年61)を悼んだ。

冒頭に「まいったね、しかし。驚いたよ」と上島さんの訃報に対して気丈に切り出した。それでも「なんか、悲しいな」と言葉に詰まった。

また、14日に行われた密葬では「みんな気を使ってもらって、上島さんと2人っきりにしてもらったけど。はぁ。放送事故になっちゃう。お通夜も葬式も最後は火葬場まで。家族扱いしてもらって、参加してもらって、お通夜の時もお葬式の時もちょっと笑っちゃうときもあって。なんか上島さんのお葬式らしいなって」と声を震わせながら振り返った。

有吉は土田晃之や劇団ひとりら、上島さんを囲んで酒を飲んだ「竜兵会」のメンバー。96年に同局の「進め!電波少年」で人気者になったものの、その後、仕事が激減し、再ブレークを果たすまでの不遇の時代を支えてもらったのが上島さんだった。有吉にとって13年に「涙をこぼすのは上島さんの葬式だけ」とツイートするほどの恩人だ。

上島さんの密葬は14日に都内で営まれ、妻でタレント・広川ひかるや肥後克広、寺門ジモンのほか、上島さんを慕う後輩芸人による「竜兵会」の有吉、土田晃之、劇団ひとりらが参列していた。


【有吉弘行 ラジオで上島竜兵さんを追悼 声を震わせて「なんか上島さんのお葬式らしいなって」】の続きを読む



1 それでも動く名無し :2022/05/15(日) 06:34:03

触れない
定型文で触れて終わり
ガッツリ真面目に話す
ガッツリふざけて話す


どれや?


【【悲報】今日の有吉弘行さんの生放送のラジオ、どんなことになるのか予想もできない…】の続きを読む

このページのトップヘ