くらし



1 アリス ★ :2022/04/22(金) 22:04:31.09

「今時飛び込み営業はキツい」「新規営業やっている若手の女の子が上司の前で泣いていた」「営業職、本当に追い込められる」など営業職に対するネガティブな投稿をSNS上で目にする機会が増えた気がする。

新卒社員の本配属が決まる時期が近づいてきた。Twitterなどを見ていると、営業職に対して苦手意識を持っている新卒社員の投稿が散見される。なぜ、新卒社員は営業職に対する苦手意識を強く持っているのだろうか。

人材紹介大手のエン・ジャパンは、2019年に「企業の人材不足の状況」についてアンケートを実施した。「不足している職種」について尋ねたところ、1位は営業職(35%)で、2位の技術系(18%)と比較して約2倍の差が見られた。この結果からも、営業職の人材流出は企業が真剣に考えなければならない大きな問題であることが分かる。

新卒を中心とする若手社員にとって、営業職に対するイメージは明るいとは言い難く、「ノルマ」「飛び込み営業」「テレアポ」といったようなイメージは今も色濃く残っていることがSNS上での投稿や調査などから推測される。

続き
https://www.sankei.com/article/20220422-FHNYFUB3BZIUZIVTBWSJYD6PCM/

前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1650627896/


【「営業配属だけはイヤだ」 新卒は、なぜ営業職にアレルギーを持つのか】の続きを読む


 日常の驚くような出来事をつぶやいたツイートを、イラストと一緒に紹介する企画「そんなことある?」。今回はおchogoさんさんが若者と交わした、まさに「ジェネレーションギャップ」としか言いようのない会話です。

【画像】「スマホがない時代は、電車の中で何してたんですか?」

●「スマホがない時代、電車の中では何してたんですか?」

・・・・・

スマホがない時代は、みんな電車の中で何してたんですか」と聞かれて「ジャンプとか漫画雑誌を読んでたよ」と言ったら「あんなデカくて重い物を持ち歩いてたんですか」と言われた回。

(おchogoさんさんのツイートより)

・・・・・

 “おchogoさん”さんが、若者からの素朴な疑問に答えたときのお話。「スマホがなかった時代、電車の中では何をしてたんですか」という質問に対し「ジャンプ漫画雑誌を読んでた」と答えたところ、「あんなデカくて重い物を持ち歩いてたんですか」と驚かれたそうです。

 スマートフォンのなかったころは、売店で新聞や雑誌を買って、あるいは家から本を持ってきて、電車の中で読んでいる人をよく見ました。確かに、今となってはほとんど見かけなくなった光景です。

 このツイートには「確かに自分も周りも、週刊誌文庫本を読んでいた」「ウォークマンで音楽を聞いていました」「今では本も音楽もゲームメールも、全部スマホで事足りますからね」と、昔を懐かしむ声が多数寄せられています。

記事:たけしな竜美

新聞や雑誌を持ち歩いた日々(イラスト:野田せいぞ)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【衝撃】若者「スマホがない時代は、電車の中で何してたんですか?」→「ジャンプとか読んでたよ」 】の続きを読む


転売ヤーが悪なのではなく「転売で得になる」製品供給の仕方が問題! ランクル&レクサスLXの「転売しない誓約書」に困る販売現場


転売(てんばい)とは、買い取った物をさらに他に売り渡すこと。転売を職業とする者を転売屋、ネットスラングとしては不当に高額な利益を得ることに対する非難の意味で「転売師」・「転売厨・「転売ヤー」(てんばいや、てんばいし、てんばいちゅう、てんばいやー、英: reseller)とも呼ぶ。転売行為そのものの内容についてもここで扱う。
51キロバイト (7,872 語) - 2022年4月16日 (土) 14:22



転売ヤーが悪なのではなく「転売で得になる」製品供給の仕方が問題! ランクル&レクサスLXの「転売しない誓約書」に困る販売現場

この記事をまとめると

ランドクルーザーの納期遅延が話題となって久しい

■後発のレクサスLXも同様の状況だ

■ではレクサスLXは転売できるのだろうか?

転売しないという旨の誓約書の記入が求められる

 2021年に発売されたランドクルーザー300系)は、契約から納車されるまでの期間が4〜5年に達する。しかも販売店によると「メーカーの指示に基づいて、契約時には、お客様に転売しない趣旨の誓約書を書いていただく」という。

 誓約書の理由を開発者に尋ねると「ランドクルーザーをなるべく多くのお客様に買っていただくには、転売目的の購入を防ぐ必要があり、その趣旨に基づく誓約書を用意した」という。

レクサスLXは転売できるのか?

 ただし車両を購入したら、それはユーザーの財産だ。転売するのはもちろん自由で、差し止められるものではない。仮に転売した場合はどうなるのか。販売店に尋ねると「転売の事実が発覚した場合、そのお客様とは、以後の取り引きを停止させていただく」とのことであった。

 つまり転売自体は止められないが「そのユーザーには、転売以降、車両を販売したり点検や整備をするのを断わる」という趣旨だ。

レクサスLXは転売できるのか?

 それにしても、ユーザーに誓約書を書かせたりするのは、失礼に当たらないのか。販売店に尋ねると以下のように返答された。

「お客様に誓約書を書かせることは失礼なので、できれば避けたい。またランドクルーザーのようにボディが極端に大きなクルマは、奥様が運転できないといった理由で、短期間で売却されることも珍しくない。このような場合、所有されているランドクルーザーを購入した販売店に売却すれば問題にならないが、買取店が高く買うと申し出れば、条件の良い相手に売りたいと考えるのはお客様として当然だろう。もともと矛盾があると思う」。誓約書については、販売店でも困っている様子だ。

 ランドクルーザーと基本部分を共通化したレクサスLXも、納期は4〜5年と長い。ランドクルーザーと同様に誓約書を書かせているのか。レクサスの販売店に尋ねると「すべてのお客様に、転売しない趣旨の誓約書を書いていただいている」とのこと。対応の仕方はランドクルーザーと同じだ。

レクサスLXは転売できるのか?

 トヨタが「転売しない趣旨の誓約書を書かせる」と聞けば、転売が悪事のように聞こえるが、決してそんなことはない。いわゆる投機で、普通の経済活動に過ぎない。

 問題なのは、ランドクルーザーを投機の対象になるような方法で市場へ供給しているトヨタだ。ランドクルーザーを妥当な納期で買えるように供給すれば、投機の対象にならず、ユーザーに転売防止の誓約書を書かせる必要も生じない。

 メーカーが自ら投機対象になるような売り方をしながら、ユーザーの行為に縛りを掛けるのは、矛盾した話で著しく失礼でもある。こういう事が平然と行われている現状には、危機感を覚える。

レクサスLXは転売できるのか?

転売ヤーが悪なのではなく「転売で得になる」製品供給の仕方が問題! ランクル&レクサスLXの「転売しない誓約書」に困る販売現場


(出典 news.nicovideo.jp)

【転売ヤーが悪なのではなく「転売で得になる」製品供給の仕方が問題! ランクル&レクサスLXの「転売しない誓約書」に困る販売現場】の続きを読む


「タバコってそんなに我慢できないの?」という声 たしかに喫煙者と飲食店に行くと感じるよね


葉がタバコに似ているところから名付けられたものに以下のようなものがある。 イワタバコ(イワタバコ科) ヤブタバコ(キク科) 先述のように喫煙用の葉タバコの主な栽培種には Nicotiana tabacum(ニコチアナ・タバカム)と Nicotiana rustica(ニコチアナ・ルスチカ)
20キロバイト (2,716 語) - 2022年4月4日 (月) 04:02



画像はイメージ

タバコを吸う人の肩身が狭くなっている。2020年に全面施行された改正健康増進法。望まない受動喫煙を防止するための措置として、商業施設での喫煙は、たとえそこが居酒屋パチンコホールであっても基本的には無理となった。

一部「うちはタバコOKだよ」って飲み屋もあるにはあるけど、もうほぼ9割方のお店では、タバコを室内で吸うことはご法度となっている。

そのため、喫煙者が飲食店などでタバコを吸いたくなった場合、いったん席を離れて店の外で一服……という光景がよく目に付くようになったところだ。

タバコはあくまでも嗜好品だし、本人だけじゃなくて副流煙を吸わされる人の健康にも良くないので、仕方ないところではあるんだけど、個人的には「極端な改正だなぁ」と今でも思っている。僕はタバコは吸ったことがないが、今回は非喫煙者の立場から、喫煙者に思う心根のようなものを吐露していきたい。(文:松本ミゾレ)

吸わない人にとってはタバコへの依存はやっぱりナンセンスに見えるもの

先日、5ちゃんねる「タバコってそんなに我慢できないもんなの?」というスレッドが立っていた。スレ主は「例えば駅降りて家まで10分も我慢出来ないもんなのかな」と書き込んでいる。

彼は特に歩きタバコに対して理不尽に感じているようだ。こんな具合である。

タバコ吸わないんだけど、歩きタバコとかベランダタバコとかすごく理不尽に感じるんだよね。歩きタバコの後ろ歩いてると煙直できて臭いしずっと臭いからやめて欲しいし、ベランダタバコは最近涼しい感じだから窓開けてるんだけど、これまた直で煙部屋に入ってくるしさらに吸ってる本人の部屋には煙入らないしでモヤモヤしてのスレ立て」

ベランダでタバコを吸うホタル族についても憤っているようだが、たしかにホタル族って凄い理不尽なんだよね。自分の家の中はヤニまみれにしたくないから、ベランダで吸うっていう行為。でも、そもそもベランダだって集合住宅の共有スペースなんだし、喫煙者がベランダに出ている間は、タバコ嫌いの他の住人はベランダに出れない。

というかタバコ嫌いな人だと、そういう集合住宅ではベランダに洗濯物も干せないとかもあるんだろうなぁ。

歩きタバコにしても、未だにやってるの人いるけど、見ていて気分の良いものではない。大体道端にそのまま吸い殻捨てるし。

……ただ、ほんの少し前まで、ホタル族も歩きタバコもそこらへんに山ほどいたんだよね。今考えると、ああいうのを世間が違和感なく受け入れて、同時に副流煙で第三者から肺を燻されても許容していた風潮というのはちょっと凄いものだ。僕も高校時代、友達はほぼ全員喫煙していたけど、そういう連中を家に呼んで室内でタバコ吸わせてても全然気にならなかったわけだし……。

飲食店で中座して外に出てまでタバコ吸うけど、あれってどんな気持ちなの?

というか、個人的には今だって、喫煙者と一緒に行動することは多い。独身の友人なんて半分ぐらいタバコ吸うし、うちの彼女も喫煙している。

なので健康増進法の改正でそんな彼らが四苦八苦しているのを見ると、ちょっと気の毒には感じてしまう。が、それを差し引いても「考えられへん!」と常々憤ってしまうシーンがある。それが飲食店にいるときだ。

喫煙者と一緒に食事をしていると、もう本当に十中八九、お店の外に灰皿が置いてある場合は彼ら、彼女らは食事が届く前や飲み物の追加オーダーをした瞬間に外に出てしまう。そしてタバコを味わうのだ。

タバコを吸いたい! というその熱意。伝わったぜ! って感じなんだけど、残された僕はそのときどうにも面白くないのである。まるでこれ、会社員時代に非喫煙者の僕らはお昼休憩しかなかったのに、喫煙者の同僚は上司と一緒にタバコ休憩と称してちょくちょく席を外して、それがOKとされていたあの雰囲気。アレをされた理不尽に近しいものを感じてしまうのだ。

いや、僕も一応ちゃんとした人間のフリは出来るから、食事中にテーブルで1人ぼっちにされたぐらいで毎回「ありえねえだろ」とか言わないよ。言わないけど、非喫煙者を1人にして自らはタバコを存分に味わったという負い目が、彼らに果たしてあるのかと疑問に感じてしまう。

じぃっと窓の外に立つ彼らのツラを見ていると、時には何と2本目に火を点けてることもあるし。虫の居所が良くない時なんかは「せめて1本だろ! それやったらもう1人で飯行けや」と言ってしまい、さっさと帰ってしまったこともあった。

タバコを吸うことに関しては、別に今更友人知人を責めたりはしない。しないけど、せめて非喫煙者と一緒に行動するときぐらいは、もうちょっとこっちの気持ちも考えてほしいなぁ。

だってああいう喫煙者ですら、映画館ではタバコ吸わない。2時間も3時間も喫煙を我慢できるんなら、非喫煙者と飯行くあいだのせいぜい1時間ぐらい、タバコも我慢できるだろう。

「タバコってそんなに我慢できないの?」という声 たしかに喫煙者と飲食店に行くと感じるよね


(出典 news.nicovideo.jp)

【「タバコってそんなに我慢できないの?」という声 たしかに喫煙者と飲食店に行くと感じるよね】の続きを読む



1 ボラえもん ★ :2022/04/17(日) 09:56:19.61

男性社会の中で働く女性のさまざまな生きづらさを発信してきたARIA。ふと見ると、「男らしさ」を求められてきた男性たちもモヤモヤを抱えている様子。
その正体は何なのでしょうか。この連載では、男性学の研究者、田中俊之さんに男性ゆえに生まれる生きづらさや葛藤の原因をひもといてもらいます。
今回は「独身男は生きづらい」問題です。

■50歳男性の4人に1人が未婚という現実
 結婚しない男性が増え続けています。7年前の数字ですが、50歳時の未婚率は男性が23.4%、女性は14.1%(国立社会保障・人口問題研究所調査)。
50歳の時点で4人に1人が一度も結婚していないという状況です。50歳まで未婚の人が、その後に結婚する割合がとても少ないことから、かつては「生涯未婚率」とも言われました。

 50歳の時点でこれだけの人が未婚でいるなら、30代40代も含め世の中の独身男性はかなりの数がいる。もはや独身男性はマイノリティーではないはずです。
しかもNHK放送文化研究所の調査では約7割が「必ずしも結婚する必要はない」と答えている。

 にもかかわらず、独身男性はよく「なんで結婚しないの?」と聞かれます。独身でいるのは何か特別な理由があるはずだと思われている。
結婚していないことに疑問を持つこと自体、「結婚はして当たり前」という考えの押し付けではないでしょうか。

 パワハラやセクハラに敏感な昨今、女性に独身いじりをする人はまずいません。でも、男性はどうでしょう。
「こいつまだ独身なんだよ」と軽口をたたかれ、独身いじりが許される雰囲気がありませんか。

 「太っている」「はげてる」のような見た目いじりも含め、おじさんいじりは許容されている面がまだ日本にはあると思います。
今はさすがに言われませんが、昔は会社でも「男は結婚して一人前」と言われたものです。
これらは性別に対する固定観念に基づいた嫌がらせであるジェンダーハラスメントの典型なんですが、男性に対するジェンダーハラスメントは、なかなか意識されていません。

https://aria.nikkei.com/atcl/column/19/122300244/041100005/

※前スレ
【社会】「なんで結婚しないの?」 男性の4人に1人は生涯未婚なのに…無くならない独身ハラスメント ★2 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1650115135/
【社会】「なんで結婚しないの?」 男性の4人に1人は生涯未婚なのに…無くならない独身ハラスメント ★3 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1650118970/
【社会】「なんで結婚しないの?」 男性の4人に1人は生涯未婚なのに…無くならない独身ハラスメント ★4 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1650124687/
【社会】「なんで結婚しないの?」 男性の4人に1人は生涯未婚なのに…無くならない独身ハラスメント ★5 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1650132849/


【「なんで結婚しないの?」 男性の4人に1人は生涯未婚なのに…無くならない独身ハラスメント】の続きを読む

このページのトップヘ