思わず「確かに」と言ってしまうそうになるツイートを、イラストとともにご紹介する企画「共感しかない」。今回は若いころなら大歓迎だったのに、今となっては……というお話です。

【画像】「珍しい名字ですね、は聞き飽きた」という客にキャバ嬢が放った言葉が強烈過ぎて爆笑 「優秀すぎる返し」「鎌倉武士かな?」

●お得なサービスを断る勇気

ー ー ー

大人になるということ、「大盛り無料ですがいかがしますか?」に対して、しっかりと「普通で大丈夫です」と返答できる力。

(うめめさんのツイートより)

ー ー ー

 ITエンジニアのうめめさんが語った持論です。外食の際、店員さんから無料の大盛りサービスがある、と言われても、それを断れるのが大人になるということなのだ、といいます。

 個人差が大きく誰にでも当てはまるものではありませんが、年齢を重ねると食が細くなりがちで、健康のことを考えるようになります。確かに無料で大盛りにできると言われても、年相応に無理をせずに「普通で」と答えられるのは落ち着いた振る舞いですね。

 一方で、うめめさん自身も誘惑に耐えきれず、大盛りサービスがあれば頼んでしまいがちとのこと。さらに「大盛りを食べたければ頼めばいいのです、大人になんてならなくてもいいのです」とも付け加えています。

 ツイートには「年とってきて大盛りが食べられなくなり頼めなくなる悲しさを味わってます」「これ、実は『(大盛りの方がお得だけど体力的に食べきれないから)普通で大丈夫です』なんだよね…」「普通盛りにできるようになったけど、ラーメンは固め、濃いめ、油多めで頼んでしまって後半に後悔する年齢」など共感の声のほか、「まだまだ子供みたいです」「あ、お願いしますと言ってしまう食いしん坊です」という声も寄せられています。

記事:たけしな竜美

(イラスト:野田せいぞさん)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

状況に応じて自分の意見をちゃんと言えるのが大人。普通といえば俺かっこいいと思ってる時点でナルシスト過ぎて引く。





10年前なら「大盛で」って言えたかもなぁ…(遠い目


そこは「どこまで大盛できますか?」と逆に聞き返せるのが大人だとおもふ


大盛無料・平日昼の半ライス無料を断らざるを得なくなったが、大人というよりもおっさんになった事を自覚したわ


どこが面白いのか解説してくれ


初見で大盛無料を気軽に頼むと中にはとんでもない爆盛り店舗だったりして積む。特に大学の近くの店。しっかりした大人は残して迷惑かけないように、普通サイズと大盛サイズをキッチリ確認する事だと思う。


あえて普通にする俺カッコイイ!とかじゃなくて、誘惑に対して自分を律せるかが問われてるだけでしょ。別に大盛り頼んでその後平気なら、恥じることなく大盛りにするのが大人。大盛り頼んで「食べられなかった」「ドカ食い気絶部」「食べ過ぎの腹痛」みたいな後先のこと考えきれないのが未熟ってだけよ。


いいかい若い子達、人間歳食うとこんな風にだんだん食えなくなってくるモノなんだ。食えるうちにいっぱい食っとき?(おじさん談)


こういう変な決めつけを無視して自分の意志で決められるのが「大人」じゃないですかね・・・


大盛り無料とかお代わり無料とか、一見親切で良心的のように思っちゃったりするが、そこまで食えない小食な者にとっては「量少ないのに同じ値段払うんか!」とむしろ「損」した気にさせられる不公平なサービス。大盛りやお代わりを格安に(でもちゃんと金取って)提供するのが真の良サービス。


何と言うか、誘惑に負けない俺カッコイイみたいな随分と安っぽい大人の話に読めてしまうな。店側のオススメに対して思考停止のイエスマンになるなとか、お得に見える話に安易に飛びつかず何事も考えて行動しろとか良さげな話にもできるのに。



大人だなぁとは思わないかな


こんな事で大人を感じられるなんて幸せだな、俺にとっては食べられない量を頼まないのは普通だから今迄何も感じて来なかったわ。


こんなもんで大人だなと思えちゃう大人()


>>FBI お前みたいのがやよい軒のおかわり無料みたいなもんにケチ付けに行く、頭の足りない典型だよな。


とりあえず、クソくだらないこいつばっかじゃねえので済む話にドヤ顔正論ブリッコでマウントしてる連中がガキなのはわかった


この考え方への違和感は、大盛はお得って視点しかないことだと思うんだよ  利益を放棄して自分に適した選択をするから大人、ってまず出発点から共感できないもの


こんなことで大人になったと思う奴はぶっちゃけただのごくつぶし


単なる小ネタに妙に噛み付く様な書き込みしてる人達は、何かストレスが溜まってるのでは。少しネットを離れた方が…。