仕事相手が時間を守らなかったとき、どう対応するべきか。実業家のひろゆきさんは「遅れの取り戻し方を考えるべきで、怒ってもしょうがない。長い目で見れば、遅刻で怒るような人とは仕事をしないほうがいい」という――。

※本稿は、ひろゆき人生が好転する100の言葉 頑張らずに楽しく生きる』(学研プラス)の一部を再編集したものです。

■有意義で、効率的で、正しい時間の使い方なんてない

有意義で、効率的で、正しい時間の使い方なんてありません。

「自分のやっていることが有意義ではない」「時間を無駄にしている」と感じることがあるかもしれません。このような考えは、「自分が人類に貢献できる優秀な何かを持っている」という誤解から生まれています。

でも、有意義で、効率的で、正しい時間の使い方なんてありませんよ。

すごく優秀で、人類に貢献するような研究をしている人であれば、時間をギリギリまで使って、成果を出してほしいと思います。

しかし、99%の人は、人類に貢献することはできません。いってみれば、なんの成果も出さずに、飲んで食って、うんこ製造マシーンとして死んでいく人生を送ります。多くの人にとっては、有意義で効率的な正しい時間の使い方など、ないということです。

■生きている限りほとんどの日本人は“脛かじり”

基本的に、ほとんどの日本人は“お荷物”です。

年収ベース600万円くらい稼いでないと、納めている税金よりも、国から受けているサービスのほうが多いといわれています。年収600万円だと、少なくとも年間90万円くらいの税金を支払うことになるので、国家予算を人口で割った金額より上回るからです。

しかし、日本人の平均年収は400万円とかです。多くの人は受けているサービスのほうが高くて“生きている限り脛かじり”ということになります。でも、それならそれで、脛をかじっているという自覚を持ったうえで、気楽に生きていけばいいのです。

■100メートル全力疾走するときに嫌なことを考える人はいない

嫌なことを考えそうになったら、息を止めてみてください。

ついつい嫌なことを考えてしまうときがあると思いますが、これは暇だからです。暇だと、脳が嫌なことに時間を使ってしまいます。

たとえば、100メートル走で全力疾走している間に、嫌なことを鬱々と考えている余裕はありません。

ということは、いかに暇な時間を作らないかが、嫌な考えを切り離す方法なわけです。

身の回りの家事をしてみるのもいいですし、走ってみるのもいいです。手軽なのは、息を止めてみることです。

僕はアレルギー性鼻炎なのですが、30歳を過ぎて「息を止めると鼻炎がよくなる」と知りました。脳がアレルギー物質を異物とみなすと、「鼻水を出す」という指令をからだに送るのですが、命にとって、もっと重要なことが起きると、脳はそちらを優先します。

息を止めると酸素が足りなくなるので、脳に血液を回す指令を優先させるんですね。なので、ギリギリ苦しくなるまで息を止めて、我慢ができなくなったら息を吸う。これを何度かやると、なぜか鼻水が止まっているというわけです。

つまり、自ら危機的な状況を作ればいいんです。

これ、嫌なことを考えてしまうときも同じで、息が苦しいと、脳は何かを考える方向には働かないので、いつの間にか忘れていますよ。

■夏休みの宿題の進め方が、その後の人生を決める

自分がやりたくないことを、やらざるを得ないときがありますよね。

僕は、やらざるを得ないことは、締め切りギリギリまで引っ張り続けます。夏休みの宿題8月31日にやる派なんですよ。

小学生の頃の“夏休みの宿題をいつやるか”問題は、ささいな話のようで、案外その後の人生や、その人のタイプを決める要素になりますよね。

7月からコツコツ進めて、夏休み全体を通して宿題を終わらせる人もいます。あとで苦労したくないからと、夏休みの最初の段階、7月には全部終わらせるという人もいます。前もってちゃんと終わらせるのは、高学歴タイプの人に多いんですよね。

■なぜ8月31日まで宿題に一切手を付けなかったのか

僕はというと、8月31日まで、まったく手をつけません。

宿題をざっと見て、「これは1日頑張ればいけるな」とわかると、「8月31日以外は何もしなくていい」と考えます。それで、31日には「あわよくば学校が消滅すれば、宿題しなくていいのにな」と思いながら宿題をしていました。

これは小学生のときの話ですが、僕の人生は、今もこのままです。

今でも、「どれくらい時間をかければ終わるか」と、まずは逆算をします。

それで、2時間かければ終わるとわかったら、締め切り2時間前にスタートします。この時点では、もうやるしか選択肢がないので、必死にやるんですよ。つまり、僕は小学生の頃から、何も変わっていないということです。でも、これは僕だけではありませんよね。たいていの人は、宿題や仕事のやり方は、子どもの頃から同じなのではないでしょうか。

■遅刻に怒る人はリカバリー力が足りていない

時間を守らなくてもいいと考える、おおらかな人のほうがうまくいきます。

僕は時間通りに動けない自覚があるので、割り切って生きています。

時間を守れない人とは「一緒に働きたくない」と言う人や、「友達になりたくない」と言う人もいますが、そういう人とは一緒に仕事をしない、友達にもなれないと割り切っています。

だって、僕は時間を守れないんですもん。

時間を守らないことくらいで怒るのは、器が小さいのではないかと思います。自分の思い通り、予定通りにならないと不快に感じるってことですから。

仕事やプロジェクトは、運がよければ予定通りに物事が進みます。

でも、思い通りにならないことも、予定から外れてしまうことも必ずあります。そんなときに怒ったからといって、世界は変わりません。

犬の糞を踏んで怒っても、踏んだ事実が変わらないのと同じです。

予定からズレたときにやるべきは、“怒ること”ではなく“リカバリー”であり、“同じようなことが起きないための仕組み作り”です。

状況を把握して、前向きに展開できる人のほうが仕事はうまくいきます。だから遅刻したくらいで怒る人とは、一緒に仕事をしないほうが、長い目でみたときには、いいと思ってるんですよ。

時間を守らなくてもいいと考える、おおらかな人と関係を結ぶことで、結果的に何事もうまくいくのではないでしょうか。

■「毎日少しずつ」よりも「ひとつのことに1日かける」

やりたいことを、やりたいだけやりましょう。

やりたいことがたくさんあるなら、ひたすら「やりたいようにやる」のが正解です。

たとえば、ピアノをやりたい日はピアノ12時間弾き続ければいいですし、プログラミングがおもしろいと思ったら、2週間ぶっ続けでやってもいいと思います。

ちなみに、プログラミングは少しずつ進めるのがむずかしい面があります。途中でいったんやめて、また再開する際に、それまでの流れを見直すことになるので、ぶっ続けで終わらせるほうが効率的です。1日3時間ずつプログラミングをやろうとすると、失敗しやすくなります。

でも、これはプログラミングに限った話ではありません。集中する時間が長ければ長いほど、物事を進める能力は高くなります。何かしらの分野について暗記するにしても、集中力を長く保てると効率よく覚えることができます。

基本的に、人は好きなこと、楽しいことには集中しやすいものです。やりたいことがたくさんあるということは、いろいろなものが好きだということ。つまり、いろいろなものに集中できるということでもあります。

なので、1日に1時間ずつ、たくさんのことをこなすのではなく、ひとつのことに丸1日しっかり取り組んで、集中できる時間を延ばすほうが、習熟度は上がるのではないかなと思います。

----------

ひろゆきひろゆき
2ちゃんねる創設者
東京都北区赤羽出身。1999年インターネットの匿名掲示板「2 ちゃんねる」を開設。2015年に英語圏最大の匿名掲示板4chan」の管理人に。YouTubeチャンネルの登録者数は155万人。著書に『ひろゆき流 ずるい問題解決の技術』(プレジデント社)、『なまけもの時間術』(学研プラス)などがある。

----------

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/skynesher


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

自己欠点を自覚した上で、発達障害よろしく治らないなりに許してくれる相手と付き合いたいって話ならまあわからんでもないが、許さないのが不寛容であるかのような話は論外





またいつもの感想文か。支払いを拒否して日本に在住もできない人の言葉は素直に受け取らない方がいいのでは。


遅刻した分の業務を誰かが変わってくれたり、どこかで取り戻さないといけないんだから怒られて当然だと思うんですが、金払わずにフランスに逃げるような輩はそんなことも考えがおよばないんですかね??


前にも言ったが仕事による。医師や救急隊員みたいに1分1秒の遅れが命にかかわる仕事をしている場合に「だって、僕は時間を守れないんですもん」とかほざく人間はおらんし要らんだろ。


外国のばあい約束の時間に少し遅れていくのが礼儀だったりするので注意したほうがいい。特に自宅に呼ばれたときは1時間くらい遅れて行ったほうがいいという国はたくさんある。時間通りに行くと相手をせかしていることになり、失礼になる。


論点摩り替えて自分が時間すら守れない無能って事を他人に押し付けるのやめてもらっていいですか?上手くいってるように見えるのは時間を守る人が犠牲になってるだけなんで。


非常識が常識のプレオン記事だったか


なんか、全部屁理屈に読める。宿題のくだりでは時間を逆算してこなす、と言っておきながら約束の時間を守れないから遅刻する?他人との約束も時間を逆算して動けば済む話じゃないの?結局偉そうに言っているけど時間を逆算する能力がないってことだろ。


遅刻に怒る人のリカバリー力はその人がやむを得ず遅刻した時に割かれるべきコストであって遅刻魔のために割くべきコストではない。


相手がリカバリーすべき論が目に見えるな相手がどんだけ遅刻しても自分がどうに*るから平気にならないのが実に気持ち悪いなんで自分が迷惑かける側なんだ?


時間にルーズと言われる英米でも、ビジネスの場においては時間厳守。(ただし電車バスは当たり前に遅れる。)


怒られるのが嫌なら遅刻しなきゃ良い、そんな事も分からんの?どれだけ言い訳を並べようと、会社のルールを破る遅刻魔が悪い


治せないなら関わらないでくれた方がこっちの精神衛生上助かる


わいの経験上では、遅刻の常習犯でリカバリー力が高い人間に出会った事ないわ


無職の自尊心くすぐり芸だけで食ってくだけあるw


予期せぬ寝坊とかでめくじら立てて叩くのはどうかと思うけど、頻繁に5分10分遅れる様なルーズな奴とは仕事したくないなぁ


香箱座り>リカバリー能力が低いから何も改善出来ず何時も遅刻するからな。


発言がガキなんだよな、だから子供に人気があると。


まんま「それってあなたの感想ですよね?」じゃねーか。


ま、遅刻して怒られなくなった人は、次からは問答無用でハネられるだけだよ。信用は二度と取り戻せない。


この人には、怒られたからといって「反省しよう。改めよう。」という発想がないのだろう。確かにそんな人間に怒ったところで将来的な改善に繋がるとは期待できないし、結果的には感情をぶつけただけの無駄な行動と言える。ただし、反省できない人間相手にだけ当てはまる理屈であって、一般人に適用されるものではない。


プレオン+ひろゆきなので解散


そいつの時間なんてどうでもいいし、そいつがどうなっても構わない。ゴミが遅刻することによって失われた我々の時間が確かに存在したという事実だけが怒りの原点。


会社のルールを守れない奴に、大事な案件や仕事を任せれない。要らない人材。あ~法を守れずフランスに逃げた人とプレオンの記事でしたね。


これ是非ともひろゆき相手に毎回遅刻すると言う実験をして欲しいね、お*なひろゆきの事だから自分が言った発言忘れて切れるぞ。


定時出勤は労使間の契約事項だから、遅刻はれっきとした契約不履行。友人同士の口約束とは訳が違う。それ以前に、ここ最近乱発しているあなたの意見って、全部個人の感想ですよね?


約束を守らない人とは仕事をしない方がいい。


東海道線や山手線の車掌さんがこんなだったら、とんでもない事になってるだろうなぁ


逆に遅刻されたら切れるんだろうな。自分中心に物事を考えてる奴だし。人にするのは自分には影響無いから気にしない、自分がされたら影響あるから*ですねと平気で言うだろ。


『予定からズレたときにやるべきは、“怒ること”ではなく“リカバリー”であり、“同じようなことが起きないための仕組み作り”です。』と他人に文句を言って、自分が遅刻しない仕組み作りをしないのは、どう言うことなの?


うるせえ てめえが遅刻してんじゃねーよ


せやな、タラコを業務に関わらせなければ万事解決やな。


業種による。遅刻しても納期に間に合うような職だといいかもね。決められた時間に何をすると毎回決められてるような所では無理だね。


なんで自分が選ぶ側だと思ってんだろう。本人は選んで弾いてるつもりでも本当は向こうから弾かれて付き合いが途切れてるだけなんじゃ?時間も守れない奴がノルマは守れるなんて言って誰が信用するのか。


遅刻しても自分一人でリカバリーできて仕事が完結するならいくら遅刻をしようが構わないと思う。が、遅刻をしたら仕事相手に迷惑がかかるのなら遅刻はマズいでしょ。


価値がある人間は遅刻してもいいだろうけど、多くの人は遅刻しない同等性能の人がその辺にいるから遅刻すると詰むんですよ。自分のオンリーワンの価値を考えて発言してほしい。


少なくとも俺はこいつとは仕事したくないわ


物凄く稀な例を一般的なモノであるように言うことを世間では詭弁と言う


怒らない人は黙って切り捨ててるだけ。一般人は切られ続ければ人生詰むぞ


日本じゅうがきみのレベルに落ちたら、この世の終わりだぞ!!


自分だけで完結することならばいくらでも遅刻すればいい。たが大抵の場合、他の人の迷惑で成り立っていることは忘れないでね


報酬を払う相手の都合より自分の欲望を優先する人間に仕事を頼むメリットはないな。名前を出すだけで信者が集まる客寄せパンダぐらいにしか役に立たん。


じゃあこいつは約束相手が遅刻しても怒らないんですかね? むしろこういう奴こそ自分を待たせたことに対してネチネチ嫌味を言ったりするものですが。 ホントこいつって話のすり替えや曲解ばかりなんですね、それで「論破王」とかほざいているんですから…


誰かコイツと会う約束した人がいたら、わざと遅刻してみてほしいですね。そしてぜひその時のコイツの言動を記録、掲載してもらいたいものですが。


己も遅刻する(と思ってる)以上他人の遅刻にもいちいち怒らないってのは分かるけど、それならば怒る人のこと「器が小さい」なんて割り切り方もないでしょう


あまりにひどい開き直りで呆れ返って何を言えばいいのかわからない感じ


遅刻で待たされるほうも「コイツ辞めねぇかな」って思ってるだろうよ。


無理筋な逆張りを続けないと、世間に忘れ去られて詰むという、ある意味普通の会社員よりも崖っぷちな西村。


リカバリー力が足りない?じゃあお前は他人がミスした時に全力でリカバリーすんのか?自分がやりもしないことを他人に押し付けるんじゃねえよ回線パンク破産未遂の時だって、お前はただ助けられてただけだろうが


自分が守れない物を必死に自己弁護するの最高にダサい


まあ大抵の人は遅刻したことに怒るわけでなく、反省しない姿に怒るんですけどね。


怒ってくれるだけまだマシなんだけどね冷たい人は無言で切り捨てるから


時間を守る程度のことすら出来ない劣等種が他人より秀でることができるわけないだろwww


なるほど、つまりひろゆきとの約束は遅刻OKで今やらなくていいならギリギリまで先延ばししてもOKと


遅刻をするような奴は、遅刻をする生活習慣をしている。リカバリーできる分の余裕は時間でもなんでも全く残してない。ギリギリの時間にくるからちょっとの遅れで遅刻し、ギリギリまでさぼろうとして軽いミスで仕事の大きな遅れを作って数時間を無駄にする。それでいて誰より定時退社が好き。


右頬を殴ってみて怒るような人は寛容さが足りないそんな人とはお付き合いしない方が良い、左頬を出してくる人と付き合いましょう。みたいな話ですか?(記事読んでない)


オレも遅刻して開き直るようなのと仕事したくねーな。


「何時から何時まで働いてください」という会社との契約に合意して働いてるわけで、遅刻の頻度が高過ぎれば契約違反では?


時間も守れん様な奴とは、絶対仕事したくねーな。愚図の為に費やす時間は惜し過ぎる。


もう日本に関わらないでほしい


遅刻、遅延は遅刻した側がリカバリーする話で、遅刻された側のリカバリーする力の大小関係無いのでは?そこで遅刻された側の器の大きさがーとか言い出すのは単なる責任転嫁とか他責志向強い人でしかないと思うのですが。


こいつがテレビ番組で遅刻したのを見たことがないんだが?有限実行して今度から遅刻してきてくださいね、嘘つき野郎。


仕事と状況による。営業マンが富裕層とか企業のトップへ会って営業できる、とかの大口案件になる状況で遅刻なんて出来る訳ないだろ。


>予定からズレたときにやるべきは、“怒ること”ではなく“リカバリー”であり、“同じようなことが起きないための仕組み作り”です。 はい詭弁。遅刻は「予定からずれる」ではなく「他人の予定をずらす」だ。他人に迷惑かけておいて怒っても無意味ですとか何様のつもりだ


映画の野外ロケみたいな時間指定の厳しい仕事(夕焼けのクライマックス撮るぞ!二時間遅刻で真っ暗みたいな)でも平然とリカバリーできるだろうか?撮影って一日遅れるといくら損失出るんだっけ?極端な例だが、そういう仕事もある。


ニコニコさん、そろそろ駄文垂れ流してるクソ記事を排除していただけませんか


だって、僕は時間を守れないんですもん。←あほくさ


>>時間を守らないことくらいで怒るのは、器が小さいのではないかと思います。時間すら守れないなんて、器が小さいとおもいます。


ひとりの遅刻を許したら全員許さないといけないじゃん。そんなんじゃ仕事成り立たないよ。それとも自分だけ特別扱いしろって言ってんのか?なんの技能も持たない、ただ厚かましいだけのおっさんを?


日本中の歯医者を敵に回したな。夏休みの宿題の件を仕事とすると大抵途中でどんどん仕事が追加されるのだが後回しにしても間に合うのかな?大規模建築が伴うとみっちりと工程が組まれているから間に合いませんでしたじゃ済まないぞ


自分が尻拭いしてもらう事が当たり前になってる人間の言い分だな。テメェが遅刻すると周りが尻拭いしないといけないって事に完全に気付いてない。徹頭徹尾自分の事しか考えてない。周りにとって害悪でしかないから出しゃばらないで欲しいね。


ただ、どうでもいい遅刻。誰にも迷惑のかからない取り返しのつく遅刻に目くじらを立てる人と付き合いたくないのは同意


遅刻に怒りはしない無駄だもの遅刻した時点で無駄な時間が過ぎてるのにそれに対して怒る時間も無駄、仕事上で遅刻した場合怒りはしないが評価に響くことは伝えている淡々と粛々と評価が下がるだけ、そもそもうちはリモートワーク主体だから遅刻という概念自体薄いのだけれど、出社自体が月に1~2回程度だし