手続きミスで国の交付金10億円を得られなかった沖縄県 玉城デニー知事が3カ月の減給15%


手続きミスで国の交付金10億円を得られなかった沖縄県 玉城デニー知事が3カ月の減給15%
沖縄県議会6月定例会は21日の本会議で、新型コロナウイルスや物価高騰への対策を盛り込んだ約226億8千万円の第1次補正予算案を全会一致で、県三役の給与を知事任期までの3カ月間、減額する条例案は与党などの賛成多数で可決した。

玉城デニー知事は15%減で、3カ月合わせて54万円の減額。照屋義実、池田竹州両副知事は10%減で、合わせて28万円の減額。

減給は、国の一括交付金(ソフト交付金)を活用した事業を巡り、県側の手続きミスで事業費約10億円の交付金が得られなかったことなどを受けた対応。

減給の条例案について、県政野党・自民会派から仲村家治氏が反対討論し、知事側が減給で問題の幕引きを狙っていると追及。責任の所在をより明確化すべきだとし「知事は自身の責任を否定し、職員に責任があるような答弁をしている」と指摘した。

採決で公明は退席した。

【日時】2022年06月22日 13:26
【ソース】沖縄タイムス

玉城 デニー(たまき デニー、1959年〈昭和34年〉10月13日 - )は、日本の政治家、元タレント。沖縄県知事(公選第8代)。本名は玉城 康裕(たまき やすひろ)。 衆議院議員(4期)、自由党幹事長兼国会対策委員長、沖縄市議会議員(1期)などを歴任した。なお、知事業務上、法的効果を伴う行政文書には本名を使用している。
58キロバイト (8,179 語) - 2022年6月13日 (月) 05:10








#15 [匿名さん] :2022/06/23 22:48

>>0
毎回偉そうな事言ってるんだから、減給10億円分じゃ無いの?
足りない場合は私財を投げ打ってでも出せば良いのに


#1 [匿名さん] :2022/06/22 13:47

国の嫌がらせ


#4 [匿名さん] :2022/06/22 13:48

>>1
責任転嫁


#6 [匿名さん] :2022/06/22 13:54

この男、いまだに長たるものの立場を理解出来ていない、これからも出来ない。即刻辞任を。恥を知れ。


#7 [匿名さん] :2022/06/22 13:54

>>6
有権者から選挙で選ばれた


#8 [匿名さん] :2022/06/22 14:09

今年は知事選だよ、こんな年に行政上のミス

細かな手続き上の事務処理まで知事が監査する事なんて出来やしない

前回は、弔い合戦のような感じだったけど今回どうだろうか?


#14 [匿名さん] :2022/06/23 22:46

どうもー
ゼレンスキーです


#34 [匿名さん] :2022/06/24 12:40

>>14
シーーーーーンww


#23 [匿名さん] :2022/06/24 01:13

それでも選挙で勝てますから
By 沖縄県民一同


#28 [匿名さん] :2022/06/24 02:42

>>23
他にいないからか


#24 [匿名さん] :2022/06/24 01:14

なにやってんだ


#31 [匿名さん] :2022/06/24 11:01

>>24
まじ無能