【驚愕】『関西みらい銀行』10店舗に爆破予告…4月1日は午前から安全確認できるまで臨時休業


『関西みらい銀行』10店舗に爆破予告…4月1日は午前から安全確認できるまで臨時休業
 大阪市に本店がある地方銀行「関西みらい銀行」の10の店舗に爆破予告の文書が届きました。10の店舗は4月1日の午前から安全確認ができるまで休業します。

 爆破予告があったのは「関西みらい銀行 天神橋筋支店」など大阪府内の9店舗と神戸市内の1店舗です。

 警察によりますと3月、「4月1日に仕掛けた爆弾を爆破する」と書かれた文書が10の店舗に郵送で届いたということです。これまでに不審物は見つかっていませんが、関西みらい銀行では、4月1日の午前11時から店舗の安全確認ができるまで、臨時休業することを決めました。

 文書の差出人は「恒心教」となっていて、過去にこの名称で学校や市役所への爆破予告がインターネットに書き込まれたことがあったということです。

 警察は威力業務妨害の疑いで捜査しています。

【日時】2022年03月31日 12:08
【ソース】MBSニュース

りそなホールディングス > 関西みらいフィナンシャルグループ > 関西みらい銀行 株式会社関西みらい銀行(かんさいみらいぎんこう)は、大阪府大阪市中央区に本店を置く、関西みらいフィナンシャルグループ傘下の地方銀行。2019年4月1日に近畿大阪銀行関西アーバン銀行が合併して誕生した。 関西みらい銀行銀行
24キロバイト (2,795 語) - 2022年1月19日 (水) 10:45








#1 [匿名さん] :2022/03/31 14:23

えーこわい


#3 [匿名さん] :2022/03/31 15:39

ああ~なるほどwwwwww


文書ね(笑)

ネット予告じゃないのか(笑)


#4 [匿名さん] :2022/03/31 15:42

コレはちょっと
犯人探すの
難しいんじゃないのかwwwwww